TOPICS

2018年から1年間、SDGsについて取り組んできた結果、社内でのSDGsに対する認知度が1年間で1.8%から43%に上がりました。また、インポスター症候群に対する日本国内の認知の状況などについてスピーチをおこないました。

UP DATE
2019.09.17
2018年から1年間、SDGsについて取り組んできた結果、社内でのSDGsに対する認知度が1年間で1.8%から43%に上がりました。また、インポスター症候群に対する日本国内の認知の状況などについてスピーチをおこないました。
©2019 SDGs FOUNAP

ニューヨーク時間2019年6月6日、国連本部会議室にて会議室において、SDGs推進会議(2019Forum for Implementation of the SDGs st at the UN Headquarters)が開催されました。
会議では、当社代表の佐伯真唯子より昨年2018年からのSDGsに対する取組の報告、そして女性のエンパワーメントに関する委員会設立に向けての思いをスピーチをいたしました。
そして、その会議にて、女性の活躍を推進する委員会「FOUNウィメンズダイヤモンドコミッティ」の副委員長の任命を受け、就任いたしました。今後は、当社代表として、そして委員会の副委員長として、女性の活躍の推進活動を行ってまいります。

2019年10月5日(土)~6日(日)に愛媛県今治市唐子浜で開催予定の「#100年後の地球を考える Tシャツアート展 ㏌今治」にキレイモのTシャツが展示されます。

UP DATE
2019.09.17
2019年10月5日(土)~6日(日)に愛媛県今治市唐子浜で開催予定の「#100年後の地球を考える Tシャツアート展 ㏌今治」にキレイモのTシャツが展示されます。

2019年10月5日(土)~6日(日)に愛媛県今治市唐子浜で開催予定の「#100年後の地球を考える Tシャツアート展 ㏌今治」(主催:国際スタイリングカウンセラー協会)にキレイモのTシャツが展示されます。
現在、世界中で大きな問題になっている、海洋プラスチックのゴミについて、ファッションと地球環境と経済を循環させることをテーマにした当イベントに共感し、キレイモのTシャツを出展致しました。イベントで使用する海洋プラスチックTシャツは、日本環境設計株式会社が海洋プラスチックごみをアップサイクルしたものです。何度でも再生できる素材で作られているため、循環型社会が構築されれば環境改善につながると考えられていますぜひご注目ください。